***上の画像をクリックしていただくと大きな画像でもご覧いただけます。***





 菫色の美しい色合いに心惹かれる方も多いのではないでしょうか?二月の誕生石アメジストの歴史は大変古く、月の女神ダイアナの女官だった美少女アメシストを酒に酔った酒神バッカスが猛獣に襲わせようとして、危うくダイアナがアメシストを水晶に変え、それにワインを注いだところアメジストになったというギリシャ神話のストーリーはよく知られています。語源となったギリシャ語の“amethystos”は「酒に酔わない」という意味をもち、この石を身につけると、悪酔いはもちろん、人生の迷いを避け、感情をコントロール出来るとされてきました。また、古代エジプトではスカラベなどの護符やアクセサリーとして、旧約聖書には高僧の胸当てに飾られる石のひとつと記されています。

 19世紀後期のイギリスジュエリーではペリドットなどと並んで非常に人気のあった色石で、様々なアメジストを使ったジュエリーを見ることが出来ます。ヴィクトリア女王が1877年にインド皇帝に即位したことから、当時インドで採掘されることが多かった色石のひとつであったことが推察されます。アンティークのアメジストには、濃淡、青みを帯びた石、赤みを帯びた石、かなり多様性がある点も興味深く、曖昧な色だけに、紫系はもちろん、モノトーン、茶系、ピンク系など、様々な色合いに合わせることが出来ます。また、水晶系のアメジストは比較的硬度が高く、普段からお使いいただきやすい点もおすすめです。

 何よりも高貴な色とされるその紫色が大変魅力的、特にゴールドの地金との組合わせでいっそう美しく映えます。

※ 英語表記 "amethyst"は、本来「アメシスト」のはずですが、日本では通称「アメジスト」と濁音で表記されることが多く、エンジェルコレクションではそれにならっています。




アメジストジュエリーを集めてみました。
***画像をクリックして下さい。***

J-92-1
アメジスト
&シードパール
リング


170,000

J-86-12
ダブルハート&

クラウンの
ダブルハート
ブローチ

178,000

J-95-4
“DEAREST”リング


SOLD

J-83-7
アメジスト
&シードパール
ペンダント
(チェーン付き)
180,000

J-89-17
アメジスト

&ダイヤ リング

SOLD

J-97-11
アメジスト
&シードパール
ブローチ

SOLD

J-93-8
アメジスト
&シードパール

ペンダント
SOLD

J-96-8
アメジスト
アール・ヌーボー
ペンダント
(チェーン付き)

120,000



1月の誕生石
2月の誕生石
3月の誕生石
4月の誕生石

5月の誕生石
6月の誕生石
7月の誕生石
8月の誕生石

9月の誕生石
10月の誕生石
11月の誕生石
12月の誕生石